トップ

オイル保湿で透明美肌

乾燥のおすすめ解決法|オイル保湿で透明美肌

乾燥ひどい粉ふき肌を保湿

乾燥肌が起こる原因として筆頭に挙げられるのが保湿不足です。
現在ではさまざまな保湿用の化粧品が販売されていますが、製品によっては化学合成物質の含有率が高く、お肌にトラブルが起こってしまうことも少なくはありません。
保湿の総合サイトで自分に合ったケアを始めてみませんか?


まず初めにひどい乾燥の原因について解説したいと思います。

・どうして粉ふきが起こるの?
特に冬になると乾燥肌が目立ち、ときには粉を吹いてしまうレベルにまで乾燥が進んでしまうことがある。
私たち20代の中でも、このような悩みを持つ方は少なくありません。

ではなぜ、粉を吹いてしまうレベルにまで乾燥が進んでしまうのでしょうか?
粉ふきは顔だけではなく、身体全体に起こるイヤな現象ですね。

まず、顔に粉がふいてしまう原因ですが、これには洗顔方法に問題があることが考えられます。
あなたは普段、クレンジングと洗顔をきちんと行っているのではないかと思いますが、そのあと、きちんと保湿を行っていますか?
また、スクラブ洗顔やピーリングを毎日行っていませんか?

スクラブ洗顔やピーリングは、お肌の新陳代謝であるターンオーバーの促進に役立ちますので、ケア方法としては間違っていません。
ところが、これらのケアを毎日行うことにより、お肌が必要としている角質層を完全に取り除き、それにより乾燥肌となってしまうこともあります。

というのは、角質層は本来、お肌のバリア機能を果たす役割を持っているため、それが完全に取り去られてしまうことによってお肌はバリア機能を失い、砂漠のような状態となってしまうからです。

スクラブ洗顔やピーリングを行うのであれば、多くても週2回まで。
それ以上の頻度で行い続けると、いつまでたっても粉ふきの状態は改善されませんよ。

そして、もうひとつ。
あなたは温度の高い(43℃以上)の浴槽に浸かって長風呂をしていませんか?
浴槽でゆっくりと身体を温めることによって血行不良の改善効果やリラックス効果を得ることができますが、熱いお湯に長時間浸かっていると、セラミドなどのお肌の保湿成分がお湯の中に流れ出し、乾燥肌を招いてしまいます。

理想的な浴槽の温度は39℃~42℃ですので、ややぬる目のお湯でゆっくりと身体を温めることを心がけてみて下さい。
そして、お風呂上がりには保湿をお忘れなく。


友達に勧められたオイル




粉をふくひどい乾燥、そのようなときに友達に進められたのが、キャリアオイルによる保湿です。
キャリアオイルで保湿を行うことのメリットは、なんといってもキャリアオイル自体が高価なものではないという点。
つまり、お金をかけることなく保湿を行うことができるということですね。


美容成分配合のオイルも数多く販売されており、その多くは安価で手に入れることができます。
また、そのようなオイルはコストパフォーマンスがよいだけではなく、頭の先からつま先まで、全身に使用できるというメリットを持っています。

たとえば、保湿効果の高いシャンプーやトリートメント、顔の保湿用のオイルやクリーム、ボディ用のオイルやクリームなどを別々に購入した場合では、必要とする費用が馬鹿になりません。

その点、美容オイルではそれ1本で全身に使用することができますので、安価に全身の保湿が行えるということになります。
髪や肌にゆっくりと浸透するオイルで、あなたも保湿を行ってみてはいかがでしょうか。